エクステリアを照明でおしゃれに彩るコツ【照明の種類も解説】

 

家の外構をおしゃれに彩るのが照明の役割です。

 

エクステリアに照明を活用することで、家を明るく照らすだけではなく、防犯面やライフスタイルにおいてもその効果を発揮することができます。

 

また、エクステリアに使用される照明にはいくつかの種類があるため、明るさや形など、用途に応じて使い分けるのがよいでしょう。

 

そこで今回は、エクステリアを照明でさらにおしゃれな見た目にするコツについて紹介していきます。

 

目次

エクステリアに使用される照明は主にこの5種類

 

エクステリアに使用される照明にはいくつか種類があり、それぞれ明るさや形など、使用する場面が異なります。

 

使用する照明によって周囲の環境との見た目のバランスも変わってくるため、あらかじめ照明の種類を確認し、どのようなタイプのものを使用するかを決めておきましょう。

 

ここでは、一般的にエクステリアに使用される照明について紹介していきます。

 

アプローチライト

アプローチライト(引用:Amazon)

 

アプローチライトは門から玄関までの通路に設置し、玄関まで安全にたどり着けるよう足元を照らすのが目的の照明です。外からも見えるので、周辺環境に馴染むようなものを選択するとよいでしょう。

 

夜になると外が暗くなるため、玄関までの通路を明るくすることで住人以外の来訪者の様子も確認することができ、防犯対策として設置するのもおすすめです。

 

  • グランドライト
  • フロアライト
  • フットライト
  • ポールライト

 

上記の4種類がアプローチに使用される照明ですが、とくにポールライトは目に留まりやすく、適切な場所に設置することで玄関までの道のりを見やすくしてくれます。

 

ポーチライト

ポーチライト(引用:Amoazn)

 

ポーチライトは玄関扉の周囲を照らすエクステリア照明です。

 

単体で使用されることが多く、夜など暗い時でも手元を明るく照らしてくれるため、カギを取り出す際に便利な照明となります。

 

また、玄関扉のデザインと合わせることでおしゃれなコーディネートも可能です。

 

ポーチライトの防犯性をより高めたいのであれば、人感センサータイプにすることで人を感知して自動で明かりが点灯するようにできます。

 

ガーデンライト

ガーデンライト(引用:Amazon)

 

自宅に庭がある家であればガーデンライトがおすすめです。ガーデンライトは庭をおしゃれに演出するために欠かせないエクステリア照明ですが、見た目だけでなく防犯対策にもなります。

 

また、一般的なガーデンライトはLED照明が使用されますが、植栽など緑や木々をより美しく見せるために、電球の種類にこだわってみるのもよいでしょう。

 

その際、より鮮やかに庭を照らしてくれる採光色を使用するのがおすすめです。

 

ガレージライト(カーポートライト)

カーポートライト(引用:Amazon)

 

自宅に駐車場があるのであればガレージライト(カーポートライト)を設置するのがおすすめです。夜間でも車の出し入れがしやすいようにする目的や、防犯対策として有効となります。

 

なかには家の中からガレージの様子が見えないこともあるので、その際はエクステリア照明を人感センサータイプのものにしたり、防犯カメラを併せて設置するとより防犯性能が高まるでしょう。

 

大切なマイカーを盗難などの被害から守るためにもぜひ検討してみて下さい。

 

勝手口ライト

勝手口ライト(引用:Amazon)

 

勝手口を家の裏側に設置している家も多く、その多くは日中でも日当たりが悪かったり、人目に付きにくい場所であることが多いです。そのため、どうしても防犯面に不安を感じることがあるかもしれません。

 

勝手口に人感センサータイプの照明を設置しておけば、早朝の日が昇っていない時間でもゴミ出しの際など自動で点灯してくれたり、夜間でも不審者の侵入時に点灯することで防犯意識の高い家だと思わせることが可能です。

 

玄関や庭をライトアップするメリット

 

自宅の玄関や庭をエクステリア照明でライトアップすることでいくつかのメリットがあります。

 

エクステリア照明はただの照明でなく、そこで暮らす人の生活をより快適にする手助けもしてくれるのです。

 

ここで紹介するメリットを参考に、エクステリア照明にもこだわりをもってみてはいかがでしょうか。

 

防犯性が高まる

 

エクステリア照明で外構を照らすことで、夜間でも玄関や駐車場などに不審者を近付けなくさせることが可能となります。

 

なぜなら、明かりが点いていることで周囲からも目立ちやすく、万が一不審者が近付いても異変に気付きやすくなるため、防犯性が高まるのです。

 

人感センサータイプのものや常時点灯タイプのものを設置しておくと防犯意識の高さを周囲に伝えることができ、不審者へのけん制にも有効な手段となります。

 

夜でもアウトドアを楽しめる

 

ガーデンライトを設置することで夜でもアウトドアを楽しむことができます。とくに広い庭のある家では家族でバーベキューを楽しむなど庭の使い方もさまざまですが、ガーデンライトがあれば花火やミニキャンプとといった遊びも可能です。

 

手元や足元がライトアップされているため夜間でも危なくなく、また植物が明るく照らされることで見た目もおしゃれな空間を演出できます。

 

足元のみを照らす埋め込み型の照明などもおすすめです。

 

おしゃれで高級感を感じられる

 

エクステリア照明は家の玄関や庭、外壁や門柱といったさまざまな場所をおしゃれな空間として演出する効果があります。とくに背の高いシンボルツリーやデザインに凝った門柱、植栽にこだわった庭では照明の効果で、高級感あふれる空間として見せることが可能です。

 

昼間とは異なる、自慢の家をさらにおしゃれに見せるために、エクステリア照明は電球の種類や明るさにもこだわりたいところですね。

 

まずはガーデンライトを利用してみよう【ガーデンライトの種類】

 

エクステリアの照明はどこから手を付けていけばよいのか、迷った際にはまずガーデンライトから利用してみましょう。

 

ガーデンライトは玄関や庭を照らす目的で設置しますが、照明のデザインや明るさなどこだわりをもって設置が可能なので、初心者にもおすすめです。

 

ここでは、ガーデンライトの種類や特徴についてそれぞれ解説していきます。

 

ポールタイプ

ポールタイプ(引用:Amazon)

 

ポールタイプは背が高いタイプのガーデンライトです。主に足元から腰の高さくらいまでを照らすのに最適なライトといえます。

 

街灯がなかったり、門から玄関までの距離が長い場合にはポールタイプのガーデンライトを等間隔に設置しておくと便利です。

 

デザインもシンプルなものからアンティーク加工がされたものまでさまざまであるため、家の外観に合わせて選ぶ楽しさを味わえるでしょう。

 

ブラケットライト

ブラケットタイプ(引用:Amazon)

 

ブラケットタイプは建物の外壁に設置するタイプのガーデンライトです。主に表札の上や門柱に設置できるブラケットタイプは、家の外観に落ち着いた雰囲気を演出してくれます。

 

間接的に光を広げることで、エクステリアをよりおしゃれな印象にしてくれるためおすすめです。玄関や表札付近、デッキ上部付近に設置するのもおすすめとなります。

 

スポットライトタイプ

スポットライトタイプ(引用:Amazon)

 

スポットライトタイプは、名前の通り特定の場所を照らすために設置するガーデンライトです。庭の樹木や駐車場のシンボルツリーなど、目立たせたい場所をライトアップさせたいときにおすすめとなります。

 

シーンによって光量を調節することで、エクステリアをより幻想的に演出することが可能であるため、こだわりのポイントがある場合にはスポットライトで際立たせるのがよいでしょう。

埋め込みタイプ

埋め込み型ライト(引用:Amazon)

 

床面に埋め込むタイプのガーデンライトは、足元を照らすのに適しています。玄関アプローチ、枕木の間、ウッドデッキなどさまざまな場面で活躍し、複数を並べて使用することで効果的に足元を照らすことが可能です。

 

また、値段もリーズナブルなものが多いのが特徴となります。エクステリアの各所をおしゃれにライトアップすることができるでしょう。

 

人感センサータイプ

 

人感センサータイプのガーデンライトは人の動きを感知すると自動で点灯するもので、主に防犯目的のために設置されることが多いです。

 

玄関ドアの横やポスト付近、駐車場など用途はさまざまとなり、防犯目的で設置するものに関してはなるべく照度が高いものを選択するとよいでしょう。

 

まとめ

エクステリアの魅力をより引き出すためには照明が欠かせません。しかし、どこにどのようなタイプの照明を設置すればよいか分からないという方も多いでしょう。

 

そのような方はまずガーデンライトを中心に、玄関周りや庭のライトアップを検討してみてはいかがでしょうか。

 

照明を上手く活用することで夜間の安全性や防犯性を高めることができるため、今回の記事を参考にエクステリアの照明選びにもこだわってみてください。

 

エクスエリアの照明は「ミモザガーデン」にお任せください

ミモザガーデンにお任せ

エクステリアについてのお悩みやお困り事なら、エクステリア造りのプロ「ミモザガーデン」に一度、ご相談ください!

当社では、お客様のご希望を詳しくお聞きして少しでもお客様の理想のお庭や外観に近づけるようスタッフが精一杯、お手伝いさせていただきます。

お客様のご希望やこだわりがお一人ずつ違うように、家ごとのプランも異なります。そのためプロの設計士からお客様一人ひとりへ最適な提案をさせていただきます。またiPadを使用し3Dで理想のイメージをしっかりと分かりやすく作成いたします。

ミモザガーデンでは、天然木・堅木などの自然素材をエクステリアにふんだんに使用し、ほかには真似できないオリジナルティあふれるエクステリア造りをご提案しております。

天然木・堅木などの自然素材は、長持ちして丈夫であるだけでなく高級感あふれる雰囲気を作り出してくれるため人気の高い素材です。

しかし、加工や取り付けが難しく専門知識・技術のある職人さんでないと施工することができず自然素材を取り扱っている会社も多く存在しません。

ミモザガーデンでは、天然木などの自然の持つメリットを最大限に活かしながら豊富な知識・巧みな技術で選び抜かれた職人さんがタイル貼りやレンガの積み上げ、基礎工事などを丁寧に施工していきます。

 

お客様のエクステリアに関するご質問やお悩みもどうぞ、何でもご相談ください!

また、当社のショーガーデンも予約・見学が可能ですのでぜひ、お気軽に遊びに来てください。

 

施工エリアは、茨城県・千葉県の一部となっております。

施工エリアはこちら▶

 

お問い合わせ・ショーガーデン見学の予約もこちら ↓

お問い合わせ・ショーガーデン予約はこちら

前の記事

化粧砂利